相性

キム・ヘス(女性) さん
ユ・ヘジン(男性) さん
相性について私たちは一般的に、本人と相手の運命的構造を比べて、お互いに補完され協力される関係なのかどうかを判断することだと認識しています。しかし相手との関係を通じた吉凶も重要ですが、実際に最も重要なことは、本人の運命に暗示され予定されている、本人の恋愛運や結婚運の良さです。
例えばある男性の予定された運命に、善良な心を持つ美しい女性と幸せに付き合う運があれば、いろんな壁にぶつかりながらも、運命に予言された人に出会って付き合うようになる可能性が高いと言えるでしょう。 また良妻賢母型の妻を迎える運があるなら、お見合いをしても恋愛をしても、良妻賢母型の人と結婚するようになり、幸せな人生の旅をするようになるはずです。
故に重要なことは、本人の恋愛運や結婚運がどのように構成されているか、と言うことです。そのような土台の中で相手との関係をきちんと調べるのが真の相性だと言えます。
 
キム・ヘス(女性)さん ユ・ヘジン(男性)さん





1970

9

5

    (庚)  
  偏官 食神
正財 食神 比肩
驛馬
華蓋





1970

1

4

    (癸)  
  食神 正財
偏官 正印 正官
亡神







59 49 39 29 19 9







59 49 39 29 19 9
 
男女の出会いは、相手に対する理解と思いやりから出発します。お互いの考えと行動をもっとよく理解して、より一層愛することができる努力の始まりだと言えます。 その人が潜在的に有している性格的気質と特性が分かれば、その人の考えと行動をもっと深く理解することができるでしょう。
先天的性格のコーナーでは、その人その人が生まれつき持つ固有な気質的特性を説明しています。今すぐ現われる事はなくても、いつでも現われる可能性がある天性的な部分です。
後天的性格のコーナーでは、教育や社会の流れなどによって後天的に現われるようになる実生活上の性格的特徴を、相性と関連する6つの項目に分けて説明しています。
 
本人の先天的性格
戊土は五常の中でも信を指します。あなたは天の下、雄大で高くそびえ立っている高い山のように頼もしい存在です。その姿は軽々しくなく雄大で壮大であり、いつも重心がしっかり取れています。全ての生命体が調和を成しながら生きて行く自然の流れのように、いつも中和されていて中心的立場をを取っているので、非常に頼もしいと言えるのではないでしょうか?すぐに言葉を口に出すこともありません。いつも自分の主観がはっきりしていて、広い度量を持って世の中を包み込むような存在です。また大自然の母にあたる大地のように、徳が深くて穏やかな人です。いつも慎重に考えて暖かい性分で妥協と仲裁を導き出すので、家庭では頼もしい大黒柱、子供であればいつも心強い兄貴分のような存在だと言えます。万物を育て養う土壌の気質を持っていて、カリスマ性もかなりある人で、万人を統率する能力が莫大です。また躍動的な人であり、いつも高い理想を持っています。大地というのが、じっといてもその中で生命を育てて自然を掌握している事と同じだと言えます。高い山に登れば世の中が更に広くて大きく見えるでしょう?高いところに上がる程、世の中はもっと広く見えます。なので、あなたは広い視野を持って未来を見通し、現実に安住するよりは大きな抱負を抱いてこれから先に進む人です。ただ、名誉心が強くて時に気まぐれになる面が潜んでいるというところは、山がある時には人の癒しの場になるけれども、またある時には脅迫的な存在になることと同じだと言えるでしょう。エゴや独りよがりな面も強い方なので、自分の統率力によって強圧的に引っ張って行く姿が見られ、このため高慢で生意気な人として移ったりする事もあるでしょう。また理想が高いので、時に現実との間で葛藤を経験し、悩みながら多くの時間を過ごしたり、現実に背を向けてどこかに隠れてしまおうと考える性向を見せたりします。巨大な山のように高い気性と広い視野、大きな度量を持っている人です。その広い度量の分、他の人々の言葉に耳を傾けて中庸を守っていく事ができるなら、戊土の高い気性を振るうことができるでしょう。
 
本人の後天的性格
1) プライド
女性はプライドの高い人です。自分のプライドや名誉、メンツのためなら目の前の些細な利益や快楽も難なく乗り越えるタイプだと言えます。他人に軽く見られたり、頭を下げたりする事を何よりも嫌うでしょう。このため時には見栄を張ることもあります。特に好きな人の前では、自分も気付かぬうちに更に強くプライドを守ろうとする姿が現われます。自己主張を前に出そうとし、相手に負けまいとする傾向があるため、実際の本音や自分の思いが間違って受け取られる事もあるでしょう。相手の言葉にしっかり従うよりも、自分の考えを最後まで貫こうとします。時にはそのような面があなたの魅力となるかもしれませんが、あまりに高いプライドはコンプレックスのまた別の一面である、とも言われます。もしかしたらこのような感情は、プライドを越えて劣等感の現れであるかもしれません。もしかしたら自分のダメな面が現われて、相手から受けていた愛情を失うかもしれないと恐れるために、自分のプライドを堤防のように築いているのかもしれません。自分の存在価値を更に高めるためにプライドを持つ事は言い事ですが、劣等感を抑えるための方ほうであるなら、プライドを表す事は正しい事ではありません。あまりに高いプライドは互いの理解と意思疎通を邪魔してしまう事があり、男女関係において倦怠感や疲労を誘発する事もあります。本当に愛している人のためにはプライドを少し抑え、一歩退く事もできなければなりません。愛する人のために相手を更に理解し、自分の本音を正直にあらわす事の出来る余裕が、二人を穏やかにさせるでしょう。そうする事で、相手は更に広い包容力と理解力によって、あなたを包み込んでくれるはずです。
2) リーダーシップ
女性はリーダーシップや権威意識という言葉は生理的に嫌いなタイプです。団体や組織生活においても、守らなければならない最低限のルールさえあれば良く、他はメンバーの自立に任せることで効率や創意性を高められると考えるでしょう。意思決定をする時にも自分の主張を前に出すより、他の人の意見を全て聞き入れ、衆論を集めようとします。男女関係においてもこのような考えはそのまま現れます。愛というの名の下に相手に執着したり拘束したりする事を何よりも嫌います。自分も相手を拘束しませんが、相手が自分を束縛する事もやはり我慢できません。責任感がないわけではありませんが、個人主義的な発想が強い面があるようです。しかしあまりに自由奔放でためらいのない行動は、相手に対する信頼を基盤においている時にだけ、可能なものです。信頼のない自由奔放さは、相手に対して下手をすると浮気者というイメージと共に、余計な誤解を招いてしまうという点を常に覚えておいてください。
3) 誠実さ/責任感
女性は常に責任感が強く、誠実な人です。自分に与えられた仕事であれば、いつどこでも最後まで最善を尽くそうと努力するでしょう。男女関係においてもこのような特徴がよく現れます。自分の恋人だと思ったら、また特に彼が自分を認めてくれ、自分の助けを求めていると考えれば、その人のために最善を尽くして物心両面で献身的な努力を注ぎます。どうすれば相手を楽しくさせ、喜ばせることができるか、常に考えて忙しく行動します。ちょっとした記念日やその人の好きな事をあらかじめチェックして、細かい部分まできちんと気を配ろうとするでしょう。恋人や花嫁候補としてはこれ以上ない良い相手だと言えるでしょう。あなたのこのような誠実さを認め、感謝してくれる人には、更に献身性が輝きますが、しかし男女関係においてあまりに誠実な姿は、時に負担を与える事になる事もあります。愛する人だとしても、いちいち日常生活や心の状態まで点検して責任を取る必要はありません。 特に男性の場合、あまりに干渉されるとまるで相手に足首を掴まれているように感じ、逆に逃げ出したいという衝動を感じる事があるようです。適度に息が出来るような女性として振舞う事が賢明な態度であるかもしれません。そうすれば相手はあなたの真心を十分に理解し、感謝する事でしょう。
4) 社交性
女性は明るく明朗な性格の持ち主であり、話術巧みでどこに行っても人から歓迎を受ける方です。対人関係においても自信があり、優れた振る舞いができ、すぐに周りの雰囲気に適応できる能力がずば抜けています。初めて会った人でも難なく友人になれるほど、親和力や人懐っこさがあり、いつどこでも人と上手く付き合うことが出来るタイプです。男性と付き合うときもこのような特性がよく現れます。持ち前の機転やはつらつさ、話術によって男性の気分を難なくUPさせる事ができ、対話が途切れないように雰囲気を上手く作っていく能力がずば抜けています。どんなに口数の少ない男性であっても、あなたと一緒に居れば次第に口を開き、一緒に居る時間を短いと感じるでしょう。相手の言葉にウィットの効いた相槌を打つ事ができ、適度に相手を褒める事も出来る人です。更に愛嬌があってはじめてあった人ともすぐに仲良くなる魅力があります。恋愛をすれば順調に良い関係に発展していくことが出来ます。しかしあまりに社交性が良いために、周りに集まる人が多く、好意を持たれる事も多いです。またこのような積極的な社交性が公的な場で、時々良くない姿として現れる事もあるので、気をつけなければなりません。
5) ユーモア感覚
女性は明るく明朗な性格で、機転やユーモア感覚もずば抜けており、常に周りの人を楽しませる事の出来る才能を持っています。周りの人からの人気も高いでしょう。異性との交際においても、このような面が十分に発揮されます。明るい人は側にいる人の心までもすっきりさせる、という言葉があるように、ずば抜けたユーモア感覚によってどこに行っても自然に笑いを振りまき、どんなに口数の少ない男性でもあなたに好感を持つようになります。特に相手の関心事に焦点を合わせて対話を導いていく事ができ、適度な褒め言葉によって相手の気分を良くさせ、一瞬であいての心の壁を取り去る能力も持っています。このような持ち前の機転やユーモア感覚によって、常に雰囲気を明るくひっぱて行き、相手を楽しく素r事ができます。もし口論が起きるとしても、愛嬌溢れる笑顔と楽しい話題によって自然に雰囲気をアップさせる事が出来る人で、相手は時が過ぎるのも忘れるほどに楽しい時間を過ごせるでしょう。見ているだけでも愛くるしい、人気抜群のパートナーとなるでしょう。 しかし、あまりにユーモア感覚のようなテクニックだけに依存していると、相手に尻軽女、或いは重し土井だけの人として認められる事もあります。明るく闊達な姿だけでなく、心の中には思慮深さがあるという事も、時々見せる必要があるでしょう。
 
相手の先天的性格
甲木は天干の一番初めであり、この最高気質はあちこちに表われて、兄弟の中の一番上であるのは勿論、家庭においては家長、社会においてはリーダーであり、自分が従える家族やメンバーに対して強い責任感を感じます。あなたは自己責任感、共同体的責任感が非常に強く、自分の分をわきまえて満足感を得る事を追求しますが、個人主義的性向へと突き進んでしまう場合も少なくありません。責任に対する比重が重いため、仕事を計画したり進行したりするにおいて努力が倍増して、推進力も旺盛なのですが、主体性が強いため本当は力量不足だとしても簡単に他人に助けを求めたりせず、自分の名分を守るために驚くべき精神力が発揮され、可視的成果としてそれが表われる場合もあります。一年草ではなくどっしりとした大黒柱として長い歳月の移り変わりを自ら経験して、その証拠を年輪として残すことで類推することができることが多才多能型の人です。
 
相手の後天的性格
1) プライド
男性はプライドの高い人です。自分のプライドや名誉、メンツのためなら目の前の些細な利益や快楽も難なく乗り越えるタイプです。すなわち、他人に軽く見られたり、頭を下げたりする事を何よりも嫌うでしょう。彼女の前でも例外ではありません。あなたは彼女の意見を尊重し従うよりも、常に自分の主観のままに進んでいこうとする傾向が強いです。女性の前で弱い姿を見せる事を非常に嫌うでしょう。常に自分の能力を見せたいと思い、時には自分の能力の及ばないことであっても掴んで見せようしたり、苦しくても苦しいとは言わないようにするでしょう。彼女と言い争いをする時も、先に仲直りの握手を求めるよりも、最後まで意地を張る傾向があります。女性の声が自分よりも更に大きくなる事に我慢できず、もし自分の弱点がばれたり指摘されたりすれば、心が傷つきひどく怒ったりするでしょう。このようなガチガチのプライドのために、時には心とは違う行動をして彼女を傷つけたり、時には彼女が自分の元を離れていった後で航海したりする事もあります。トゲに指されなければ、美しいバラを積む事はできません。異性との交際をする時は、大金のように大切にしているプライドも時には鳥の羽のように軽く考える事が出来なければなりません。自分の存在価値を高めようとするプライドへの固執が、むしろ相手との理解や意思疎通を邪魔する事になるのは、困り者です。
2) リーダーシップ
男性は強いカリスマによって相手をしっかりつかむ事ができる魅力溢れる人です。男女関係においても常に自分の考えや思いのままに相手を引っ張っていこうとし、実際にそれが出来るだけの人柄と才能を持っていてもいます。特にあなたは愛する人のために自分の強い力を発揮する事を好みます。相手が自分の思い通りについてきてくれる事を望み、そうなるように積極的に行動します。問題が起きれば強い責任感を感じ、前に立って解決しようと努力します。彼女の言葉をきちんと聞く方ではありますが、最後の決定は常に自分の思うとおりにするようです。しかし常に合理的に考えて、最善の決定を下すため、あなたのその積極的な面は相手に独断的な姿として受け取られるというよりも、カリスマ性の溢れる男性としての魅力となり、むしろ尊敬と信頼を受ける場合が多いでしょう。彼女は問題が起きればあなたに一番最初に相談し、多くの部分で頼ろうとします。しかし過ぎたるは及ばざるが如し、というものです。権威意識があまりに強いと、独裁的な性向に流れやすくなります。常に女性を守り気遣う相手としてだけ考えるのではなく、人生を共に歩いていく同伴者だという考えを忘れないようにしてください。常に相手の言葉にまず耳を傾け、理性的で合理的な考え方を持ち、判断し行動しなければならないでしょう。
3) 誠実さ/責任感
男性は常に責任感が強く、誠実な人です。自分に与えられた仕事であれば、いつどこでも最後まで最善を尽くそうと努力するでしょう。男女関係においてもこのような特徴がよく現れます。自分の恋人だと思ったら、また特に彼女が自分を認めてくれ、自分の助けを求めていると考えれば、その人のために最善を尽くして物心両面で献身的な努力を注ぎます。どうすれば相手を楽しくさせ、喜ばせることができるか、常に考えて忙しく行動します。ちょっとした記念日やその人の好きな事をあらかじめチェックして、細かい部分まできちんと気遣おうとし、何か問題が生じたら、前に立って解決しようとします。恋人や花婿候補としてはこれ以上ない良い人だと言えます。しかし過ぎたるは及ばざるが如し、といいます。度が過ぎると彼女がしなければならない事まで自分が全て受け持つという傾向があるようです。女性の細やかな日常生活や心の状態までいちいち点検して責任を持とうとする必要はありません。あなたの関心や配慮が過ぎて、女性に負担にならないように行動を少し抑える必要があります。そうする事で彼女はあなたの心を十分に理解し、感謝する事でしょう。
4) 社交性
男性は明るく円満な性格で、社交性も無難な方であり、新しく出会った人と付き合うことにもそれほど困難はありません。私的な場では出来るだけ譲歩し配慮する事のできる度量を見せるため、周りから角の立たない人だという評価を受けます。しかし自分の心の置く深くでは、自分と合う人、合わない人に対する区別がはっきりしており、気の合わない人とは実際には少しも仲良くする事が出来ない面も見えるので、人付き合いの幅はそれほど広くはありません。男女関係においてもあまり変わりはありません。一般的な対人関係という面では、華やかな話術があり、周りから優れた社交性を認められるタイプではありませんが、細やかな人柄と柔らかなマナーによって相手の心を穏やかにすることが出来る方です。また相手の言葉を真面目で暖かな態度で聞き、相手の振る舞いに対して深く配慮も出来る人です。しかし異性との交際において、このような本人の気持ちや考えを道理的に伝え、積極的に前に出なければならない状況で自信が落ち、少なくない葛藤を感じる自分自身が、一方では恨めしく感じたりもします。時には人懐っこく誰とでも仲良くなる友人を羨ましく感じる事もあり、素晴らしい社交性を恨めしく感じる事もあるでしょう。いつもはそうではありませんが、決定的な状況での瞬発力の面では常に惜しい方だと言えます。
5) ユーモア感覚
男性は原理に明るい性格で、機転が利いてユーモア感覚もあるほうです。しかしそのような気質や能力をどこにでも発揮するタイプではありません。時と場合にきちんと合わせる事の出来る人です。積極的に前にである時と、黙って待たなければならない時とをはっきり区別することが出来ます。真面目にならなければいけない時は非常に真面目ですが、楽しく遊ぶ時には楽しく遊ぶ事が出来る、処世がはっきりとしたタイプです。異性との交際においても同じです。あなたは「ユーモア」というものが単なるジョークをいくつか飛ばしてあれこれといたずらをする事ではない、という程度は知っている人です。つまり、初めて会った女性にただジョークを飛ばして雰囲気を盛り上げようとする行動などは、注意して行う人です。しかし気に入った女性には違います。相手が好みそうな話題を見つけて相手が居心地の悪さなどを感じることがないように、雰囲気を楽しく盛り上げようと最善を尽くすでしょう。スムーズなユーモア感覚それ自体よりも、二人の間が満足に感じられ、楽しい対話をするために努力するあなたの姿に、相手は更に幸せを感じるでしょう。またあなたも華々しい話術よりは真心のこもった一言をより好み、大切に考えるタイプです。真のユーモアとは、発想の転換と真面目な心から出るものだと言います。あなたの真面目で善良な心さえ変わる事がなければ、彼女はあなたの話を世界で一番面白いと思うことでしょう。



   

戻る

ページトップへ戻る▲