相談コーナー

相談カテゴリ  就職
タイトル  なかなか転職活動がうまく進みません。
相談内容
1963年5月1日、午前3:30から4:30頃の間に生まれた女性です。息子がなんとか名古屋の大学へ進学したことをきっかけに52歳から1年間入力の仕事、2年間コールセンターの仕事でフルにはたらき、学費稼ぎに専念してきましたが、この3月2年間務めたコールセンターが閉鎖となり、解雇をいいわたされました。やむなく、次に入社した電力会社のコールセンターでもひどい虐待にあい、1ヶ月半で解雇となりました。以後、年齢のせいもあり、なかなか転職活動がうまく進みません。年齢で不利と分かっていますが、一生懸命はたらいても、上司になかなか認められず、さんざんいじめられたあげく、職場を去らなければならない自身がなさけなく、せめて息子が大学を卒業するまで、学業を続けられるだけの収入を得たいと思います。今後どういう生き方を心がければよいのかよきアドバイスをよろしくお願いいたします。
回答
今年の運を見てみますと、相冲殺という運が発動する不安定な時期であり、今年の年末にならなければその運は解消されないと出ています。
相冲殺とは、職場において急激な変化や起伏が生じたり、仕事が長く続かなかったり、或いは思いがけない変化が生じたりする良くない成分です。
努力しても運の流れはなかなか変えられないもの。
なかなか上手くいかず、続かないとしても、仕事探しに絶えず努力を注ぎ、来年運が好転するのを待つ方が良いでしょう。

戻る

ページトップへ戻る▲