『ikunda』サービス終了のお知らせ

 

日頃は『ikunda』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら『ikunda』は、2018年10月31日(水)をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。

 

現在、プレミアムコンテンツの新規ご購入は停止しておりますが、購入履歴はご利用いただけますので、必要な方は印刷などによるコンテンツの保存をおすすめ致します。

 

なお、本サービス終了に伴い、ご登録時の個人情報は弊社側で責任をもって破棄致します。

サービス開始から多くのお客様のご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

 

2018年7月

    株式会社スペック

    ikunda運営事務局

丁厳先生とは

丁厳先生 1979年丁巖先生が26歳の頃、当時命理学者の最高峰だった霽山先生に師事し、 現在の基盤となる身数周易などを極められました。 1984年からは霽山先生の後を継いで鑑定を行い、1992年からの8年間は日本でも毎月10日間の鑑定を続けてこられ、 この間にも様々な予言をされ全て的中しています。しかし、的中率の高さだけに頼るのではなく、 監修者・丁巖先生は毎朝2時間の身体のお清めと精神修養を欠かしません。 占いをする先生の気も常に清められなくてはならないという占いに対する真剣さや人間性を感じずにはいられません。 ≫続きを読む

受け継がれる歴代先生の想い

丁巖先生の鑑定方法は、韓国の李朝時代前期に遡ります。 日本の時代でいうと室町時代にあたり、大河ドラマ 「天地人」の主人公、愛の兜の直江兼続が活躍した時代よりも やや前の時代になります。 李朝の儒学者である花潭・徐敬徳(1489〜1546)先生 は、「気」は物質世界を構成する最も基本的な要 素で、その運動変化によって自然界の物ごとが 生み出されており、更に人体も自然界に存在す る一員として、「気」を基礎として構成されて いると言う考え方を持っていました。そして、 「気」は人体を構成し生命活動を維持する最も 基本的な物質なのだと言われた人です。李朝後 半の朝鮮儒学が厳格主義に陥っていくのに相反して、 何ものにもこだわらない生活や自然に溶け込んだ 生活を全うされた先生です。花潭先生も朝鮮名物 ともいうべき両班の党争の影響を受けましたが、 役人であることを嫌がって『花潭』と言う場所に移り住み、 貧困にも甘んじて、道を楽しむ生活を送ったのです。 そのような全てを自然に親しみ受け入れた先生から始 まっています。 ≫続きを読む

迷わない心がほしい

あなたは今、次のような事をお考えではありませんか?あなたの悩みや迷い、そして願い、それぞれの想いにあわせ、解決策に導きます。

20代はいろんな金銭トラブルに巻き込まれてしまった。そんな人生はもうごめんだ。30歳からの金運(金銭運)はどうなんだろう? 30歳になったことだし、もう10年以上も付き合ってきた彼とそろそろ結婚したい。でも幸せな結婚生活はできるのかしら?
今までひとつの会社に勤めてきたけど、もっと自分に合った適職があるような気がする。どんな職があっているのだろう? 最近、上司・部下との関係がうまくいっていない。組織適合性が足りないのかなぁ。もっと自分を同僚に知ってもらいたい。
受験する大学は決めたけど、どの学科を受けるか悩んでいる。どちらが自分の性分に合っているのかなぁ? 将来の夢なんてないや。親や先生は進学しろって言うし。自分の将来は自分で決めるって。まかせてよ!
子供には野球よりサッカーをやってほしいな。でも、もしかしたら他のスポーツの才能があるかも。 何の習い事を始めても、すぐにやめてしまう息子。この子には、どの習い事が向いているのだろうか?
あの子、昔に比べて学校の成績が下がってきている。勉強の仕方が間違っているのかも。勉強の方法を変えてみよう。 もうすぐ30歳。今付き合っている彼とは結婚できるのかしら?将来、幸せな生活は過ごせるのかしら?
新築の家を建てたのだけど、それ以来、身辺に災難が続いている。これって家相が悪いの? いつまでも自分が健康でいられるかどうか心配だ。家族のこともあるし、定年までは頑張らないと!

日本版命理学(ikunda)ができるまで

韓国の歴史的背景、慣習、文化、風土そして歴代の先生方の努力から生まれた命理学 は、ハングルという言葉の壁だけではない多くの課題がありました。四柱推命、占い の枠を越え、両国の歴史、政治、経済、社会現象、教育、家族など微妙な違いについ て研究を重ねてきました。日本を研究している韓国スタッフ、韓国を研究している日 本スタッフを交えて完成したのが、日本向け命理学(ikunda)です。丁巖先生の鑑定 結果の真意と言葉から伝わる温かさをきっと皆様にお届けできると思います。

答えの見えない悩み。解決の糸口がほしい

無料相談コーナー

最近投稿いただいた相談です。あなたも丁厳先生に直接お悩みを相談してみてはいかがですか?

全相談数 447件
社内で疎外されてしまった状態です。
 (分類:ビジネス)
出生時間:13:30分です。 契約社員で長年勤めています。システム関連の職種です。直属の上司は、地位と立場を重んじる人です。ほぼ一人でシステム関連の仕事をして ...
続きを読む
立ち上げたネットショップが思うようにいきません
 (分類:ビジネス)
はじめまして。 10年程前から引きこもりの状態で実家で暮らしています。 子供の頃から社会生活が苦手で学校卒業後も定職に就いたことはありません。 フリーター ...
続きを読む
なかなか転職活動がうまく進みません。
 (分類:進路)
1963年5月1日、午前3:30から4:30頃の間に生まれた女性です。息子がなんとか名古屋の大学へ進学したことをきっかけに52歳から1年間入力の仕事、2年間コ ...
続きを読む
転職するかどうかで迷ってます。
 (分類:財産)
出生時間は午前0時過ぎです。 ただいま、転職するかどうかで迷ってます。 今の職場は良い職場ですが、給料が少なくて家計は毎月赤字です。 特に一昨年、結婚して ...
続きを読む
他の相談を読む

スタッフの想い

数年前、私たちは韓国で、丁巖先生より、「この命理学を日本の人達に広めて、一人でも多く、 幸せをつかんでほしい」との相談を受けました。インターネットを使用することにより、 大勢の方に知ってもらい、日本の未来に明るい希望が持て、日本の歴史ある品格を伝えることができればと思いました。 しかし、先生の秘訣が持っている高い的中率、言葉から伝わる温かさ、的確な助言を正確に皆様へお伝えすることはできるのだろうか?という難題がありました。 一年の歳月を経て先生の思いを余すところなく伝えるサイトを提供することができました。 多くの方々が抱えている不安、孤独、そして大切な人への想い・・・ このサイトは、『皆様の将来起きうる出来事への最適な対処を導き出す』そんな手助けができるサイトであると確信しております。 公開以来、利用者様から続々と寄せられる感謝の言葉を励みに、日本中のすべての方々に利用していただけるようなサイトを目指して頑張りたいと思います。(スタッフ一同)

最新情報

陰暦2018年の運勢を四言詩句で占ってみよう
大変お待たせいたしました、貴方の2018年の運勢を四言詩句で占う『未来詩 〜fortune file〜』の2018年度版をリリースしました。
(2017/12/21)
貴方の2018年度の運勢を鑑定します
ikundaで最も人気のある丁厳身数秘訣の2018年版を、早くもリリース!!貴方が知りたかった運命がありのまま書かれています。
(2017/11/13)
陰暦2017年の運勢を四言詩句で占ってみよう
大変お待たせいたしました、貴方の2017年の運勢を四言詩句で占う『未来詩 〜fortune file〜』の2017年度版をリリースしました。
(2017/01/12)
>>>過去のニュースリリースはこちらから

RapidSSL


googleサイトマップ

当サイトではGoogleのサイトマップを使用して、Googleのクローラにすべてのページ情報を提供し、ウェブページがより正確に登録されるようになっています。
ページトップへ戻る▲